どんとこい!介護2021~人生100年時代元気に生きていく講座~(全6回)

どんとこい!介護2021(全6回)講座の第2回は11月9日(火)『自分や家族のもしもの時に安心できる大阪狭山市の介護サービスを知ろう』という事で、さやまの里 在宅介護支援センターの安達賢治さんにお話をして頂きました。

大阪狭山市の最新の介護サービスの仕組みをわかりやすく、楽しくお話していただきました。安達さんから『65歳になったら市役所から送られてくる介護保険の用紙は申請しないと使えない事をよく覚えておいてくださいね』と講座の冒頭に一言。必要になって、初めて知る方がほとんどだと思いますが、今回の様に予め色んな情報を聞いて知っておくのは、いざという時にとっても役に立つと思います。

今日のふりかえりに『もう一度ゆっくり聞きたいです』、『色んな公民館講座を受講しましたが、今日のが一番役に立った』等々書いて頂き、安達さんも『そう感じて頂けて、お話させて頂いた甲斐がありました。嬉しいですね』とおっしゃっていました。

とにかく、自分のことでも家族のことでも、自分一人で抱え込まないで、誰かに相談してみてくださいね。その相談相手の一人にさやまの里の安達さんを覚えておくと、心強いと思います。この講座を良いきっかけにしていただけると嬉しいです。

次回は12月14日(火)引き続き、さやまの里 在宅介護支援センターの安達賢治さんにお越し頂き、『実際に介護用品を使って 介護する側・される側を体験しよう』を予定しています。 その後 時枝さんとお楽しみリフレッシタイム♪もあります!盛りだくさんの内容です。お楽しみに♪

 

 

カテゴリー: 講座の記録 パーマリンク